半年ぶりのセックスを千葉のセフレ掲示板で楽しむバツイチ女性

どうも皆さん!!
ほんと毎日ヤバいぐらい暑いですよね!!
さっきニュースで「今日は今年一番の暑さかも」と言っていたので気を付けて下さいね。
こまめな水分補給をして熱中症にならないようにしましょう。

それでは「Kai10」さんから頂いた投稿をご紹介したいと思います。

千葉のセフレ掲示板を見ていると、バツイチ女性が結構多くて最初は驚くかもしれません。
バツイチなら恋人とか探しそうなイメージでしたが「離婚したのにまた結婚とかはちょっとなー」と考えている人が多いのか、男とはセックスするだけで十分なのかもしれませんね。

バツイチ女性がセフレとしてどうなのかと言えば個人的にはかなりアリです。
私の現在のセフレである佳央理さんもバツイチでして、私と会ったときはおよそ半年ぶりのセックスだったようですが、中の具合もプレイ内容も『結婚して濃厚なセックスを経験した女性ならでは』って感じですね。

「結婚したからといって、そんなに凝ったセックスなんてしないでしょ?」なんて考える人もいるでしょうが、新婚当時の夫婦はお互いすさまじい性欲であることが普通でして、ときには新たな刺激を求めてマニアックなプレイもするのです。

たとえばコスプレなんかは手軽に試せるため、意外と多くの夫婦が愛用していたりします。
童顔な奥さんなら制服がとても似合いますし、スタイル抜群な女性ならチャイナドレスもそそりますよね?

また結婚後もラブホテルを愛用する夫婦はいまして、あの非日常的な空間はいい刺激になります
またラブホテルには風俗でしか楽しめないようなマットもあるため、ときには奥さんに風俗嬢を演じてもらい濃厚な時間を楽しむでしょう。

で、私と佳央理さんもそういうセックスを楽しみました。
千葉のセフレ掲示板で話していたときから佳央理さんは「久々のセックスだし、早くしたーい!」なんておねだりしてきて、この時点で私もムラムラッとしていましたね。
離婚したあとの悲しさなんて微塵もなく、むしろ気にせず遊べる分活き活きとしていました。

千葉のセフレ掲示板で会う場所について相談したらラブホテルでセックスすることになり、私は久々だったので少し緊張しました。
しかし、佳央理さんはラブホテルに入るときも慣れた感じでして、夫とも結構使っていたのかもしれません。

実際に佳央理さんはラブホテルに到着すると「ねぇまずは一緒にお風呂に入らない?」と誘ってきました。
そしてお風呂場では私にマットプレイを勧めてきて、それに応じるとローションを使いヌルヌルと気持ちよく絡み合いましたよ。

あまりの気持ちよさにフル勃起したので、そのままお風呂で挿入するとAは「ああっ半年ぶり!」と男根の感触に喜び、私もうねうねと動く中にぶちまけました。

佳央理さんが1回で満足するわけもなく、その後も夢中で絡み合い結局翌朝になるまで楽しんだのです。