セフレ掲示板で作ったセフレがソフレに

セフレ掲示板はセフレを作るために利用する掲示板です。
ですがセフレ掲示板で作ったセフレとずっとセフレ関係が続く訳ではありません。

1回限りで終わる関係もあれば長期間継続に3年以上セフレ関係が続く事もあるでしょう。
ただセフレ関係とはあくまでセックスをする関係です。
セックスをしなくなったらセフレとはもう呼べませんよね。

通常であればセックスをしなくなればセフレ関係は解消されてもう会わなくなります。
ですが中にはセフレ関係から形を変えて関係が継続する人もいます。
稀にセフレから恋人同士となるケースは明らかに関係性が昇格したと言えます。

でも判断に迷うのがセフレ関係がソフレ関係になるケースです。
これは昇格したと言えるのか逆に降格したと言えるのでしょうか?
ソフレとは添い寝をする関係です。

セフレがソフレになる事に対しては昇格なのか降格なのか意見が分かれるところです。
昇格と答える人の意見はセフレでセックスをしなくなったのに一緒にいられる関係はセフレ以上。
身体だけの関係ではなく一緒にいる時の居心地の良さなど他の部分も認めてもらっているから。

今まではセックスをしなくなれば関係性が終わっていたのに継続しているという点を重視し昇格と考えるようです。

ですが降格だと考える人も少なくありません。
その意見はセフレとはセックスをする関係である事に意味があるのにセックスをする気にならないのは問題。
恋人同士でもセックスをしているカップルとセックスレスのカップルではセックスをしているカップルの方が良好な関係。
だからセックスをしない事は降格だと考えるわけです。

確かにどちらの考え方も一理ありますよね。
そもそもセフレとソフレのどちらが上なのかは人それぞれ価値観が違うはずです。
セックスをする事を重要視している人であればセフレの方が上と考えるでしょう。

ですがセックスをする事よりもセックスをしなくても一緒にいられる関係の方が貴重。
そう考えるのであればソフレの方が上になります。
セフレとはお泊りする事は出来ないけれどソフレとはお泊り出来る。
そうなってくると信頼関係が築けているのはソフレの方という事になります。

つまりケースバイケースだと言えるのでセフレでもソフレでも自分にとって良好な関係だと思う方に最終的に落ち着くといいでしょう。

しかしながら注意点としてはソフレの方が上と思っている人でもセフレ掲示板を利用する以上は最初からソフレを求めてはいけません。
セフレとして会ったのに「セックスにはあまり興味がないから添い寝して下さい。」と言えば相手に失礼になってしまいます。
ソフレはソフレ掲示板で相手を探す事がマナーです。