セフレ掲示板で仲良くなった女性の家に泊めてもらった結果…

セフレ掲示板にて知り合ったマナカ(仮名)とは、かなり仲良くなれました。セックスするのは当たり前なのですが、ヒマなときは普通にメッセージだけを楽しむこともあるし、セックスの前にデートすることもよくあったのです。

また、お互いの自宅も知っており、ホテルが空いてないときなどは家でセックスすることもありました。セフレ関係で自宅を教え合うのはなかなか珍しく、個人的には「マナカはセフレだけど、友達としても魅力的なんだよな」なんて思っていたのです。

そんなある日のこと、急にマナカの家に泊めてもらうことになりました。その日は仕事が忙しかった上、仲のいい同僚が結婚することもあり、つい飲み会も盛り上がってしまいまして…同僚はタクシーで帰ったものの、終電を逃した私はどうしようか悩んだのです。

お金があればタクシーやホテルを使うのですが、同僚の結婚祝いということで飲み代を奢ったため、お金に余裕がありません。で、ふと「そういえば、ここからだとマナカの家が近いな…」と思い、ダメ元で連絡しました。

するとマナカはちょうど1人で宅飲みをしていたらしく、私が泊めて欲しいと伝えたら「いいよいいよー、ちょうど1人酒に飽きてきたし!」と笑いながら快諾してくれたのです。すでにお酒が入っているだけあって、いつも以上にハイテンションでした。

お礼としてなけなしのお金でケーキだけを購入し、マナカの家に行きました。すると予想通りちょっと酒臭く、私に「あ、ケーキあるじゃん!でも今はおつまみのほうがよかったかなー」と笑っていたのです。

なお、マナカが酔っていることもあり、この日は泊めてもらうだけのつもりでした。セフレ掲示板で知り合った間柄ですが、やっぱり事前の約束なしで来たわけですし、その辺は配慮しないとダメだと思って…。

それでマナカに「明日も早いし、もう寝させてもらうね」と言ってから眠り、真夜中になって「う、なんか股間がムズムズする…」と起きたのですが…マナカがフェラをしていて、驚いた私に「あ、今から宿泊料を体で払ってもらいま~す」なんて言いながら、騎乗位で挿入してきたのです。

突然の行為にくわえ、ゴムも着用していなかったから、慌てて離れようとしたのですが…騎乗位でマウントを取られていると為す術もなく、ギリギリで外出しすることで最悪の事態は回避できました…こんなスリリングなセックス、セフレ掲示板で知り合ってから初めてでしたね…。

翌朝はいつも通りのマナカに戻っていましたが、「また泊まりに来てもいいよ!代金は払ってもらうけど!」と笑われました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする