セフレ掲示板を使って若い頃みたいなセックスを堪能しました

結婚してからというものの、私はかなりセックスの回数が減ってしまいました。学生の頃は1日に数回連続して行うことがあったし、それを毎日続けていてもムラムラしてしまいます。そんな私も結婚したら、「これからは、奥さん相手にやりまくるか…」と考えていました。

しかし、結婚すると同時にセックスの回数は減っていき、子供が産まれてからはさらに減少したのです。結婚したらいくらでもできると考えていた私に対し、奥さんは「結婚したんだし、そろそろ落ち着いてね」と考えていたようで、セックスをちょくちょく回避されていました。

それでも子供ができるまでは「ほら、子作りのためだから…」という大義名分がありましたが、子供ができてからはそうもいかず、私は夜な夜なエロ動画で処理していたのです。同じ家では奥さん…セックスできるはずの相手がいるのに、オナニーをしているという状況はなんとも悲しいですね。

そんな奥さんも、3日ほど家を離れることになりました。というのも、奥さんの両親…つまりは私の義母と義父ですが、結婚して35年が経過したらしく、その記念に旅行するらしいです。で、奥さんはそれに誘われたというわけで、子供も一緒に行きました。

最初は「あなたも行きましょう?」と誘われましたが、「いやいや、やっぱり愛娘と孫はともかく、僕が行くと気を遣うだろうし…」と遠慮することで、奥さんと子供だけで参加したのです。口でこそいい夫でしたが、本音は違います。

「奥さんがいなければ、セフレ掲示板を使って遊べるのでは!?」と思っていたからでして、それを迷わずに実行しました。当たり前なのですが、奥さんはセックスさせてくれなくとも浮気はNGでして、「ほかの人に手を出したら、分かるよね?」と笑顔で脅してくるんです…。

それも私の性欲の強さを知っているからでして、「それなら、もっと相手をしてくれよ…」と思いますよね?つまり、セフレ掲示板を使うのは『奥さんの不義理』もあるからだと思います。まあ、それが通用するわけもありませんが…。

なお、3日しか猶予はありませんが、セフレ掲示板を使えばちゃんと濃厚なセックスができました。私と会ってくれる女性を初日で見つけたら、そのまま一緒にちょっといいホテルに泊まる約束をしまして、そこで長々とセックスをさせてもらったのです。

若い頃みたいな長いセックスは本当に気持ちよくて、私も久々に空っぽになるまで出せました。奥さんが帰ってきてからはまた大人しくしていますが、チャンスがあればまた掲示板に突撃したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする