セフレ掲示板で都合のいい女ではなくいい女でいるためには

セフレ掲示板で男性から「都合のいい女」扱いされるのではなく「いい女」扱いをされたいですよね。
では都合のいい女といい女の違いはどこにあるのでしょうか?

セフレ掲示板では当然女性は自分の事をいい女扱いされたいと思っているのでいい女ぶる傾向があります。
例えば自己啓発の本を読んだりセミナーに参加したりと努力しているかもしれません。
いい女になるために努力する事は大切な事ですが努力の方向が間違っています。

自己啓発本もセミナーも人まねに過ぎません。
人まねをしたぐらいでいい女になれるほど簡単ではありませんし、周囲からみれば無理して頑張っている感が出てしまい痛々しく見えてしまいます。
いい女になるために近道はありません。
色んな経験を積む事でいい女を目指していきましょう。

またいい女だと思われたいのでワガママを言わずに自分がしたい事を我慢していませんか?
いい女とは自分の感情を押し殺して大人ぶる事ではありません。
いかに相手が受け取りやすい言葉で自分の感情を伝えられるかどうかが重要となっています。

例えば気持ちを押し殺して爆発してヒステリックで感情的に相手に伝える行為は1番してはいけない事です。
気持ちを溜めこんでしまう前に相手が可愛いなと思うような方法で自分の感情を伝えてみましょう。
感情を伝えない事と何を考えているのか分からないと男性は思ってしまうのでなかなか自分を理解してもらう事が出来ません。

とくにセフレ掲示板で出会う場合は男性はどうしてもセフレ=都合のいい女と見る傾向があります。
確かにただで自分が欲求不満の時にセックスが出来るという点では都合がいい女である事は否定出来ません。

ですが男性が自分だけ気持ちよくなれればいい・自分がやりたい時だけ会えればいい・優しくする必要がないから会話もほとんどしない。
そんな態度で接している場合は都合のいい女の中でも最低ランクの扱いだと言えます。

セフレであっても相手の女性がいい女であればセックスで相手の事も気持ちよくさせようという気持ちが生じるはずです。
それに長期間継続するセフレであれば良好な会話を築くために会話だって必要になります。
要は1回限りのやり捨て扱いされているから会話が発生しないのです。

そして都合のいい女扱いされるのは女性自身の問題だけではありません。
選ぶ男性にも問題があると言えます。
女性を性道具のようにしか扱わない男性ではなくセフレをキチンと対等な関係だと理解している男性を選ぶ事も重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする