セフレ掲示板で男性がセフレに求めている事

男性はセックスをする時に恋人に求める事とセフレに求める事は違います。
ではどう違うのか比較して紹介します。

まず恋人とのセックスでは「感じて欲しい」と思っています。
自分とのセックスで恋人が感じて気持ちよくなってくれる事が嬉しいのです。
お互いに気持ちがいいセックスであればセックスレスになる心配もありませんよね。

そして他には何を求めているのかというとあるアンケート調査では「恥じらって欲しい」「声を出して欲しい」という意見が上位を占めました。
つまり恋人とのセックスで男性はセックステクニックを求める事はありませんしリードして欲しいという気持ちもない事が分かります。

実はこのように思う理由は男性は女性と比べて承認欲求が強いためです。
承認欲求とは認められたいという気持ちの事です。
なので自分のセックステクニックで女性を感じさせる事が出来ると承認欲求が満たされるのです。

そのため恋人とのセックスで女性は頑張ってセックステクニックを磨く必要はありません。
むしろ「恥じらって欲しい」という点からも男性は恋人に対して貞淑でセックス経験が少ない方が独占欲が満たされていいのです。
基本的に男性は恋人とのセックスに対して自分が感じる事よりも恋人を感じさせたいという気持ちが強い事が分かります。

なので自分本位なセックスばかりしてくる男性や自分の性癖を彼女に強要してくる男性は身体目当てで付き合っている可能性が高いでしょう。ただし10代の若い頃はセックスの覚えたてですから自分の性欲をコントロール出来ずに暴走してしまう事が多々あります。
そのため自分本位なセックスをしてしまっても必ずしも身体目当てとは限りません。

対してセフレ掲示板を利用してセフレを作った場合男性はセフレに何を求めているのでしょうか?
男性がセフレに対して求める事は欲求不満の解消のみです。
そして出来るだけ少ない労力で自分が気持ちよくなれたらいいという気持ちでいます。

そのためセフレには恋人とは異なり男性は貞淑である事を女性に求めません。
むしろセックス経験が豊富でセックステクニックが備わっている女性が望ましいと言えるでしょう。
そして騎乗位など女性がセックスに積極的でリードしてくれたら楽に気持ちよくなれるのでいいと思っています。

これだけ恋人に求めるセックスとセフレに求めるセックスが180℃違っている事からもセフレから恋人になる可能性が低い理由が分かりますよね。要は男性はセフレ掲示板で知り合う女性の事は欲求不満を解消させるために都合のいい女としてしか見ていないので恋愛対象になる事はないという訳です。