セフレ掲示板を使って不倫気分を楽しむ私

本当の不倫というのは『パートナー以外の相手に夢中になること』だと思っているので、『パートナー以外とセックスするだけの関係』であれば、不倫している気分だけが楽しめる…そう思いませんか?屁理屈かもしれませんが、私はそう思っているのです。

そのため、私には妻がいますが『セフレ掲示板』を使っており、ここで不倫気分だけを楽しんでいます。本格的に不倫をすればさすがに怖いという気持ちが大きくなりますが、今は気分だけの不倫ですから、娯楽感覚で気楽に遊んでいますよ。

ちなみに妻とは結婚して18年ほどが経っており、とくに不仲という感じはありません。子供はもう大きいため手もかからないし、普通に幸せな生活をしている…そう思っていましたが、どうもスリルが足りなかったのです。

安定した生活は、不況の今ではとても代えがたいものですよね?しかし、人間というのは『変わらない毎日に退屈を感じる生き物』でして、ときにはスリルが欲しくなるのです。しかし、今の生活を続けていてはそういうチャンスもなく、無為な日々で終わってしまうでしょう。

そして私は、スリルを求めてセフレ掲示板を使い始めたのです。スリルが欲しかったのもそうですが、実は妻がパートタイムに出るようになってから、セックスも減ってしまいまして…元々あまり多くなかったのが、さらに減っていました。

そのため、私は「セフレと遊べば、不倫気分も味わえてスリルがありそうだな…」なんて思いつき、セフレ掲示板を使って相手を探したのです。こういう掲示板は女性が多いだけでなく、『本格的な不倫関係にはならない』というのもありがたいですよね。

ちなみに最初に会ってくれたのは20代の年下女性でして、相手は「ちょっとムラムラしているから、1回だけ遊んでください!」と言っていました。つまりは完全に1回きりの関係でして、これは不倫気分を味わうにも最適だと思いませんか?

そして会ってみたところ、とくにいちゃつくようなこともなく、すぐにホテルへと向かってセックスをしました。相手女性には性欲解消以外の目的が一切ないようで、それに寂しさを感じるどころか、私は「そうそう、こういう関係でいいんだよ」と強く思ったのですね。

これ以降、私はすっかりセフレ掲示板にハマってしまいまして、お手軽に不倫気分を味わっています。妻は私の変化に気付くこともなく、普通に夫婦としての生活を続けていますので、なんだかんだ言っても充実した日々を過ごしているのは間違いありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする