無修正のアソコを見たらセックスしたくなったのでセフレ掲示板を使い始めました

これまでの私はずっとAVで抜いており、一切セックスはしていなかったのです。彼女も作らなかったし、なによりAVでのオナニーが気持ちよかったので、とくにセックスへの憧れもなかったのですが…心境の変化というのは、いつ訪れるか分かりません。

私がこれまで見ていたAVはすべてモザイク加工がされており、当然生のアソコも見たことがありません。そもそも日本で販売されているAVはモザイク必須であり、日本で暮らしている限りは見る機会もない…そう思っていました。

しかし、最近になって『日本に住んでいても海外の動画サイトで無修正動画を購入してもいい』というのが分かりまして、ついに無修正のAVを手に入れました。国内での販売は禁止されているらしいですが、海外ではとくに規制がなく、海外のサイトから購入すればOK…日本の法律って、想像以上にガバガバですね…。

まあガバガバの法律とインターネットのおかげで無修正AVが楽しめるので、悪いことではありません。私はワクワクしつつ再生ボタンを押し、ついに無修正のアソコを見たのですが…最初だけ「うーん、ちょっとグロいかも?」と思ったものの、今では無修正の虜です。

やはり男にとって生のアソコは魅力的なのか、見ているだけでも勃起が収まりません。モザイク有りの動画でも十分抜けるのですが、無修正だとさらにエロさがアップしており、好みの女優でなくとも抜けるほどでした。

そして無修正AVを見ていたら「実際にココに入れてみたい…」という欲望が芽生え、私もセフレ掲示板で相手探しを始めたのです。初めてのセックスは緊張するものの、やはり修正していないアソコを見たら、入れたくなるのが本能なのですね。

童貞の私でも相手が見つかるかどうか不安でしたが、セフレ掲示板ではそういうのを気にしない人が多いようで、あっさりと会ってくれる女性が見つかりました。まあ、これまでAVもたくさん見ているので、セックスの手順も大体分かりますしね。

そしてついにAVではなく本物のアソコを見られたわけですが、AV女優のよりもなんだか綺麗で、ますます興奮しました。素人女性だとAV女優よりも経験が少ないのか、アソコも綺麗な人がそれなりにいる…のかもしれません。

こうして私はセフレ掲示板の利用と初セックスを無事に終えまして、童貞も捨てることができました。今でもAVは愛用していますが、やはり画面越しではなく直接見るアソコのほうが、より男の性欲を刺激してくれますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする