セフレ掲示板でアラフォーのセックス事情

セックスは若い人がするものというイメージが強いのでセフレ掲示板を利用している年齢層も若い人が中心だと思っている人もいるかもしれません。
確かに加齢に伴い性欲も落ち着いてセックスをしない人も増えてきます。
ですが全ての人が性欲が落ち着いてセックスをしなくなる訳ではありません。

男性であれば精力的に仕事をバリバリこなす経営者タイプの人はアラフォーになっても性欲が強いままです。
女性であればいくつになってもキレイでありたい、女性として男性から求められたいという気持ちがあります。

つまりアラフォーになってもセックスをしている男女は少なからず存在しています。
ただアラフォーがセックスの相手を探す時に日常生活では難しくセフレ掲示板を利用する人が多いと言えます。

ではセフレ掲示板でアラフォーのセックス事情について紹介していきます。
まずアラフォーのセックスは快楽に貪欲です。
セックスは経験を積めば積むほど経験値があがりセックステクニックが身に付きます。

そして20代の頃と異なりアラフォーにもなればセックスの時に快楽を重視し羞恥心を手放す事が出来るようになります。
その結果要望を満たすセックスが出来るようになるので得られる快楽が大きいと言えます。

またアラフォーになればセックスで自分よりも相手を優先出来るようになります。
あとアラフォーになれば日常生活の中で家庭では親であり会社でも上司という立場になります。
そうすると甘えられる相手がいなくなりストレスも溜まってしまう生活を送っています。

ですがセックスをしている相手に対しては日常の肩書を忘れて素直に甘える事が出来、癒されるのです。
そしてアラフォーになってもセックスをするメリットは健康的でいられるという事です。

年をとれば身体のいろんなところでガタが出てきてしまいます。
でもセックスをする事でホルモンの分泌が活発になります。
性器官も使わなくなるよりも使い続けた方が病気にかかりにくく健康にいいというデータもあります。

それにセックスでは異性に裸を見られるのであまりダラしない崩れた身体は見せられないとダイエットにも身が入ります。
身だしなみを整えオシャレを意識する事も老化予防につながります。

アラフォーになってもまだセックスをするの?なんて若い人には思われるかもしれませんがアラフォーがセックスをする事はメリットばかりでデメリットはありません。
今はセックスをするアラフォーとしないアラフォーの二極化が広がっていますが、セックスをするアラフォーが増える事を望みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする