普段から生でもさせてくれる女性をセフレ掲示板で見つけたら性欲処理も捗ります

セフレを見つけてからは、会う度に貪り合うようなセックスを重ねています。彼女とセックスしていた頃も気持ちよかったのですが、セフレとのセックスは本当に『発情期の動物が繁殖のために激しく絡み合うかのような行為』って感じで、本当にやめられません。

なぜセフレとのセックスがそこまで盛り上がるのか、その理由は『普段から生で入れさせてくれるから』でした。彼女とは毎回ゴムを使っていたのですが、そのときに比べると肉体的に気持ちいいだけでなく、脳が快楽で麻痺しそうな感じですね。

やっぱり人間も繁殖したいからこそ性欲がわき上がってくるので、より相手を孕ませやすい生のほうが興奮するのでしょう。もちろん生とはいえ射精は外で行うようにしていますが、安全日ならそのまま出すのもOKなので、そのときはより一層盛り上がっていますよ。

この女性の名前はY(仮名)と言いまして、セフレ掲示板にて見つけることができました。Yは掲示板で話しているときから「ちゃんと外に出せるなら、生でも入れていいよ♪」なんて言ってくれて、私はすぐに会うことにしましたよ。

Yも性欲はかなり強いほうで、セフレ掲示板を使い初めて日は浅いらしいですが、彼氏がいた頃は毎日のように求め合っていたらしいです。そして彼氏とのセックスでも生が大半であり、よく妊娠しないなぁ…と感心してしまいました。

Yと初めて会う日はやっぱりワクワクしてまして、「生ってどんな感触なんだろうなぁ…」とずっと期待していました。結婚すればほぼ全員が経験できるのかもしれませんが、付き合っているだけなら生で入れることはほとんどなく、期待に満ちあふれる人も多いのではないでしょうか?

Yもすぐにしたいとのことで合流したらラブホテルへ直行し、早速1回目を始めたのですが…生の感触は私の予想を遥かに上回る気持ちよさでして、危うく中で出してしまいそうになりました。それくらい気持ちよかったし、また入れたくてすぐに復活しましたよ。

この日は中出しこそできなかったものの、生で入れられるだけで4回も復活し、Yも毎回気持ち良さそうに喘いでくれました。事後になんで生でもいいのかと聞いたら「だってそのほうがお互い気持ちいいでしょ?」と分かりやすい理由でして、さすがセフレ掲示板を使うだけはあるなぁ…としみじみしましたね。

生で入れさせてくれるセフレはほとんどいないかもしれませんが、Yみたいな女性と会えたら何度でもしたくなるくらい気持ちいいので、探してみるといいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする