セフレ掲示板で夫公認のセフレを作る

既婚者がセフレ掲示板でセフレを作る場合は不倫という扱いになります。
そのため多くの既婚者の男女はセフレがいる事をバレないように慎重に行動しています。
バレたら離婚になるリスクがある訳ですが、そのリスクが刺激的だと楽しんでいる人もいるかもしれません。

ですが中には夫公認でセフレを作っている人妻がいます。
夫が不倫をしていても経済的な事や子供の事などが原因で離婚する事が出来ずにみてみないフリをする人妻は珍しくありません。
でも夫公認でセフレを作る人妻はちょっとセフレ掲示板の中でも珍しいケースだと言えます。

夫公認ならバレる心配もしなくていいしセフレとのセックスを楽しみたい放題だと思いますよね。しかし人妻は別の悩みを抱えてしまっています。
それは夫に対する罪悪感です。

人妻は夫とのセックスでは気持ちよくなる事が出来ずに中イキする事が出来ません。
ですが夫以外の男性とのセックスだと身体の相性がいい相手とは中イキする事が出来ます。
なので夫に対して愛情はちゃんとありますがセフレ掲示板を利用しています。

ただし夫の方は人妻がセフレを作る事を許しているものの自分自身がセフレを作る事はありません。夫は人妻の事を愛していて人妻以外の相手とセックスをしたいという気持ちがないからです。そのため人妻は自分だけ不倫をしている現状に「平等ではない」と夫に罪悪感があるのです。

この問題を解決しようと思っても正直難しいと言えます。
なぜなら人妻の罪悪感は自分がセフレを作る事を止めるか夫も同じようにセフレを作るようになる事でしか解決しないからです。
自分がセフレを作っていて夫がセフレを作らないと罪悪感があるから夫にもセフレを作るように強制するのは違いますよね。

セフレを作るかどうか決めるのは夫自身の考えに任せるべきでしょう。

そして人妻がセックスの本質を中イキする事だと思い込んでいる事も問題だと言えます。
確かに中イキ出来たら気持ちがいいですよね。
ですが夫婦間でセックスする目的は愛情を確かめ合うコミュニケーションなのではないでしょうか?

例えばセックスをする時にギュッと抱きしめ合う事で安心感を得たりキスをして幸せだと感じればそれで十分なのかもしれません。
このように意識を変化するだけでセフレを作って中イキをしなくても夫とのセックスだけで満足出来るようになるのではないでしょうか?
夫が不倫をし続ける人妻に愛想をつかしてしまう前に、人妻自身がセックスに対する固定観念を変えない事には罪悪感も消えずに幸せにはなれないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする